院長挨拶

■あわてず・あせらず・あきらめず


初めまして、院長の藤木政伸と申します。
私自身、サラリーマン時代に肩こり・首こり・頭痛に悩まされ、つらい毎日を送っていました。
「今朝も痛いな しょうがないか・・・」朝起きた瞬間から憂鬱で、疲れた日々を過ごしていました。
「20数年来の肩こりだし、この先良くなることはないんだろうな」そう思っていました。


しかし、カイロプラクティックと出会ってからは、
”痛み”や”つらさ”に対しての概念が変わり
「我慢しなくていい。健康な体を
取り戻すことはできる!」

と実感できるようになりました。
さらに物事を前向きに考えられるようになれたことが私にとって大きくプラスになりました。

私と同じように、毎日が憂鬱で不安を抱えて生活している方がたくさんいらっしゃると思います。

ご相談下さい。体が良くなると心も前向きになります。
あわてず・あせらず・あきらめず 
一緒に健康を取り戻しましょう!



※親子、ご夫婦、ご友人 お二人での来院も大歓迎です。
 お互いの歪みがよくわかりますよ!
※小さいお子さんも大丈夫!連れてきてください(^^♪
 



■カイロプラクターを志したきっかけ
 と実際開業して思ったこと

私は元々サラリーマンでしたが、日々の仕事に疲れ
毎日ため息をついていました。
「体も辛いし、落ち込むことが多い・・・
 この先人生いいことあるのかな」
いつもそんな事を考えながら過ごしていました。

そして2011年3月11日東日本大震災が起きました。
家族の安否を心配し、交通機関がマヒする中で
子供を学校に迎えに行き
夜は、家族川の字で毛布にくるまり朝を迎えました。
そして翌朝のニュースで知った震災の
規模の大きさ・恐怖・絶望感・・・

日常があたりまえではなくなったあの日・・・
「ならば悔いなく生きよう。」
そして世の中に役立つことをしたい。
そう思い始めました。

2011年9月のある日、一枚のチラシがポストに。
”カイロプラクターになりませんか” 
そう書いてありました。
自分にその仕事ができるのか、今の仕事を退職してやっていけるのか・・・
不安は当然ありましたが、今までの人生を振り返って
ターニングポイントになるのはここだ!
そう思いこの世界に飛び込みました。

家族を、周りの人たちを、そしてこの街を元気にしたい!
その思いでこの仕事をやっています。 



この仕事を実際やってみて痛感したことは、
こちら側の意志を伝えることの難しさです。
「いかに目の前の患者さんを最短で良くできるか」
うまく伝えることができずにご理解いただけないまま
来院されなくなった方もいらっしゃいました。

口下手なので、ちゃんと伝えられているか
不安なこともあります。
それでも来院いただいているメンバーさんには
本当に感謝しています。

このご恩に感謝し、一刻も早く恩返しができるよう
精いっぱい努めていく所存です。
 
 

■略歴

  • 1967年  愛知県名古屋市生まれ
  • 1971年  新潟県十日町市へ引っ越す
  • 1985年  群馬県邑楽郡大泉町の企業に就職
  • 2012年 3月30日 健康カイロ ミリージュ開業
  ○日本カイロプラクティック連合会 正会員
  ○日本カイロプラクティック教育諮問委員会試験合格
  ○日本成人病予防協会認定 健康管理士一般指導員


■趣味&好きなこと


 ・ランニング(たまに大会に参加します)
 ・プロレス観戦(主にスカパーで観てます)
 ・プロ野球観戦(中日ドラゴンズファンです)
 ・漫画(家が漫画だらけです)
 ・鍋(結構な割合で食べてます)
 ・エクレア、チョコレート(甘いものが好きです)
 ・笑い (笑うのも笑わせるのも好きです)



カイロプラクターになりませんか!
この仕事を選んで良かった!





本業で副業でカイロプラクティックを職業にしたい方を募集しています。

●経歴、学歴、老若男女 いっさい関係ありません。やる気と根気があれば大丈夫。
●困っている人や悩んでいる人の力になることができる素晴らしい職業です。
●自らの手で、人を街を元気にすることが可能です。
●定年がないので、自分の体が持つ限り続けられます。
●手に職を付けておきたい方、家族を良くしてあげたい方も多数取得しています。

●女性は美容カイロへの道もあります。美と健康を生涯手に入れましょう。



☆カイロプラクターにはどうすればなれるの?
 下記よりzenkenkai.tvが閲覧できます。
 是非ご覧になってください(^O^)
 
(まずは初級セミナー受講からスタートです)


zenkenkai.tv 動画でチェック!




やらずに後悔するよりやってみる
 
・もう歳だから、新しい仕事はするのは不安だな。
・収入はどうだろう、生活していけるのだろうか。
・覚えが悪い、知識も技術も身につかないんじゃ。
・口下手、患者さんに説明できる自信がない。
・自分の体が悪い、他人の体を改善できるのか。


これは全て私がカイロプラクティックを職業にする際に思ったことです。
サラリーマンからの畑違いの仕事で、最初は不安でいっぱいでした。
しかし、先輩先生やグループの先生や本部の方達が、ひとつひとつの悩みに丁寧にアドバイスしてくださり、少しづつ自信がでてきました。
やったことがないことに不安があるのは当然だと思いますし苦労もあります。
ただ乗り越えることは可能であり、あきらめない限り成功は近づいてきます。

・何歳でも新しい仕事に取り組めます。
 (私は45歳での転職でした)
・経営のやり方を確立し継続していくことで収入も安定します。
・知識も技術も、繰り返し行い勉強することで自然に身についてきます。
・一人の患者さんと向き合い「この人の体を絶対改善するんだ!」と強く思うことで説明できるようになっていきます。
・総合指導法を習慣にすることで、自分の体は確実に変わります。その体験が糧となり、患者さんへの説明に説得力がでてきます。
  
 
  必ず 必ず 
 あなたもできます!

 
   


一生を通してやりがいある仕事、
自分も周りの方達も
心身共に健康でいられる。
労働ではなく仕事を
生涯続けたい
そんな方待ってます。

詳しくはお電話下さいませ。
0276-62-9038

仕事として活動するかは今はまだわからないが、
体の知識を学び自分や家族の体を改善したい
と思われる方も同様にお待ちしております



ページトップへ